貴方のこころに寄り添う。MAKOTO メール・セラピー。


☆ 守秘義務:私たちセラピスト(カウンセラー)は職業倫理として、貴方(クライエント)様とのやりとりで知り得た個人的な内容は一切外部に漏らさない守秘義務を負っています。

 但し、緊急事態の発生(自殺、他人への危害(お子さんを含む)の場合は、しかるべき機関にお伝えする場合もありますが、その際も貴方様のご確認を頂いてから行います。

○ セラピー(カウンセリング)は医療行為ではありませんので、診断・お薬の処方はできません。

  お受けできないケースとは、専門の医師による診断、お薬の処方が必要な状態にあり、現在、そのような治療を受けていない方を指します。また、明らかに冷やかし、おふざけと私が判断したメールです。

○ 貴方様の苦しい、辛い状態を少しでも軽減するためにカウンセリングを行います。伴に、今の状態を脱するためにどうすれば良いか考えていく、あるいは、新しい行動に踏み出していくパートナーとお考え下さい。

○ 「メール」という手段の性質上、すぐに返信できないというデメリットがあります。そのことをご了解の上、ご利用ください

 タイム・ラグ(時間差)による貴方様の不利益には責任を負いかねますのでご理解をお願い致します。

○ 成人の方を対象としております。未成年者のご利用の際は、ご両親様のご承諾を得てご利用ください。

○ セラピーは言葉と言葉のキャッチ・ボールで成立するものです。暴言や根拠のない非難・中傷のメールが続いた場合、その旨おことわりの上、セラピーを中止する場合がございます。その際も、料金の返金にはお応えしかねますのでご承知おきください。

☆ 貴方様と私の関係は、セラピーを通じたパートナー関係です。本セラピー以外での個人的な関係の要望はご遠慮ください。